So-net無料ブログ作成

宮崎3遺体 奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める(毎日新聞)

 宮崎市内の民家などで家族3人の遺体が見つかった事件で、生後6カ月の長男雄登ちゃんの死体遺棄容疑で逮捕された同市花ケ島町、建設会社員、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)が「3人を殺した」と殺害を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。雄登ちゃんの遺体に目立った外傷はなく、窒息死とみられ、遺体を司法解剖して詳しく調べる。

【関連記事】男逮捕:6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎

 また、雄登ちゃんの遺体を埋めた動機については「都合が悪かったから」などと供述しているという。

 奥本容疑者は、自宅から約800メートル離れた同市村角町にある自身が勤務する建設会社の資材置き場の土中に1日、雄登ちゃんの遺体を埋めたとして、2日逮捕された。また、自宅からは妻くみ子さん(24)と、くみ子さんの母、池上貴子さん(50)が、別々の部屋で頭から血を流して死んでいるのが見つかっている。県警は凶器とみられる血の付着した金づちを押収しており、裏付け捜査を進めている。県警は午後にも奥本容疑者を死体遺棄容疑で宮崎地検に送検する。【小原擁、川上珠実】

【関連ニュース】
小1男児殺害:母親が起訴内容認める 福岡地裁で初公判
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/上(その1) 新証拠で「最後の勝負」
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/上(その2止) 「火薬成分」断定難しく
インスリン事件:24歳看護師逮捕 京大病院の担当者
引きずり殺害:被告が殺意否認 大阪地裁初公判

「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)
ホームページの翻訳急増 新型インフルきっかけに自治体(産経新聞)
<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)
半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に−専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
クラビットの有効成分を3倍にした点眼剤を承認申請―参天(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。