So-net無料ブログ作成
検索選択

山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の山崎直子さん(39)ら米スペースシャトル「ディスカバリー」のクルーは日本時間15日午後、歌手の松田聖子さんの「瑠璃色(るりいろ)の地球」の歌声で起床した。山崎さんの夫、大地(たいち)さんが選曲して贈った。

 歌を聞いた山崎さんは、管制官との交信で「この美しい歌を選んでくれてありがとう。これは私が誇りに思っている地球の美しさについての歌です」と英語で話した。大地さんは「妻が宇宙で聞く曲を選んでいたとき、どうしてもこの曲を聞きたいと言っていた」とのコメントを出した。

 山崎さんは12日の政府要人との交信で、「瑠璃色の地球も花も宇宙の子」と俳句を詠んだ。瑠璃色は紫色を帯びた紺色のこと。深みのある青色に輝く地球の美しさに、すっかり魅せられたようだ。15日は宇宙から初めてミニブログ「ツイッター」に書き込み、自身の俳句を紹介した。

 山崎さんは、最大の任務だったISSの物資運搬作業をほぼ終了。15日夜、ロボットアームを操作して、回収品を積んだ物資コンテナ「レオナルド」をISSからシャトルに戻す作業を行い、19日に予定している帰還の準備に入る。

【関連記事】
山崎さん、着物姿ですし振舞う 野口さんも手伝う
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見
山崎さんの宇宙用髪留め、大磯の女性がデザイン
宇宙飛行士の妻のため…“主夫業”歩んだ山崎大地さんのイバラ道
山崎さんが琴を演奏 宇宙で初の和楽器合奏

消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制(産経新聞)
各閣僚「鳩山首相支える」=普天間で進退論を否定(時事通信)
りそな銀退職者、年金減額が確定 最高裁が上告不受理(産経新聞)
相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
“緑藻”からバイオ燃料 筑波大大学院教授・渡邉信さん(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。