So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「事実包み隠さず話した」=改めて徹底抗戦の姿勢−小沢氏、聴取後急きょ記者会見(時事通信)

 東京地検特捜部の事情聴取を受けた小沢一郎民主党幹事長は聴取終了後、聴取が行われた東京都千代田区のホテルで記者会見。「何も隠し立てすることはない。事実をそのまま包み隠さず話した」などとし、身の潔白を主張した。
 当初予定されておらず、急きょ設定された記者会見の会場には300人を超す報道陣が殺到。午後8時15分すぎ、小沢氏が姿を現すと一斉にカメラのフラッシュがたかれた。
 小沢氏は終始落ち着いた様子だったが、表情に覇気はあまり見られなかった。手元の資料に時折目を落とし、報道陣を見渡しながら、無表情のまま言葉を選ぶように主張を述べた。
 土地購入の原資は「個人資産を貸し付けた」。政治資金の処理については「具体的処理はあずかり知らないこと」。元秘書らが逮捕された事件への関与を全面的に否定。改めて特捜部と徹底抗戦する姿勢を示し、会見は20分ほどで切り上げた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

願書受け付け開始=来月3日まで−国公立大2次試験(時事通信)
消費税率10%超に=自民・谷垣氏(時事通信)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも−九州管区(時事通信)
毎日新聞社員を現行犯逮捕=羽田空港で暴行容疑−警視庁(時事通信)

<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)

 優れた句集、評論を選ぶ俳人協会(鷹羽狩行会長)の各賞が23日、決まった。ベテラン対象の第49回俳人協会賞は、榎本好宏さんの句集「祭詩」(ふらんす堂)と栗田やすしさんの「海光」(角川書店)に決定。第33回俳人協会新人賞は、加藤かな文さんの「家」(ふらんす堂)▽金原知典さんの「白色」(同)▽森賀まりさんの「瞬く」(同)。第24回俳人協会評論賞には、角光雄さんの評論「俳人青木月斗」(角川学芸出版)▽日野雅之さんの「松江の俳人・大谷繞石(じょうせき)」(今井出版)が選ばれた。授与式は2月23日、東京都新宿区の京王プラザホテルで。

政府が「検察リーク」否定の答弁書を閣議決定(産経新聞)
官房長官に与野党から批判=「斟酌理由ない」発言(時事通信)
別の患者の薬を誤投与=入院の80代男性死亡−愛媛(時事通信)
アート・ディレクター、水谷孝次さんが「デザインが奇跡を起こす」を出版(産経新聞)
TV報道「関係者」表現、総務相の批判に波紋(読売新聞)

<J1川崎>川崎市へ5千万円寄付…ナビスコ杯表彰式問題(毎日新聞)

 サッカーJ1・川崎フロンターレは22日、昨年11月のナビスコ杯準優勝の賞金5000万円を地元の川崎市へ寄付すると発表した。同杯決勝後の表彰式でガムをかむなど選手の態度が問題になり、Jリーグの鬼武健二チェアマンが賞金を社会貢献やサッカーの普及活動などに使うよう求めていた。市シティセールス・広報室の担当者は「Jリーグの趣旨に沿うよう役立てたい」と話している。

 J1川崎などによると、賞金のうち現金約2600万円を地域社会貢献・地域振興事業として寄付するほか、市内の幼稚園と小中高校の全306カ所にサッカーボール計2605個、市立小114校に選手らが設問に登場する6年生用の算数ドリルなどを贈る。27日に武田信平社長が阿部孝夫市長に目録を手渡す。現金について市はJ1川崎の本拠地・等々力陸上競技場改修に向けた基金への積み立てなどを検討している。【笈田直樹】

【関連ニュース】
J1川崎:稲本が入団会見「日本でのプレー楽しみ」
サッカー日本代表:稲本を追加招集
サッカー:稲本が川崎に移籍 9年ぶりのJリーグ復帰
J1川崎:新キャッチフレーズは「+α」…新体制を発表
サッカー:J1 国内復帰の稲本「プレー楽しみ」 川崎移籍で会見

<押尾学容疑者>保護責任者遺棄致死罪で起訴 裁判員裁判に(毎日新聞)
<足利事件再審公判>聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)

飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)

 飲酒運転で懲戒免職処分を受けた後、地方公平委員会に不服申し立てを行い、復職が認められた茨城県鹿嶋市職員が、申し立て後に飲酒運転をして事故を起こしていたことが分かり、鹿嶋市は20日、再度、懲戒免職処分としたと発表した。

 2度目の懲戒免職処分を受けたのは、市人事課の片田義雄主幹(53)。鹿嶋市によると、片田主幹(当時は地籍調査室所属)は2008年11月14日に酒に酔った状態で車を運転し出勤。飲酒運転を認めたため、市の懲戒処分等基準により懲戒免職となった。片田主幹は昨年2月「処分が重すぎる」として公務員の不服申し立てなどを審査する鹿島地方公平委員会に訴えた。委員会は「飲酒運転の裏付け証拠が全くない」として、昨年12月、停職6か月の処分に修正、復職を認めた。

 しかし、片田主幹は委員会で審査が行われていた最中の昨年3月にも同市内で飲酒運転による物損事故を起こしていたことが発覚。市で調査を進めた結果、鹿嶋署に酒気帯び運転で摘発され、罰金の略式命令や90日間の免許停止などの行政処分を受けていたことがわかった。市は「事故発生時に警察への通報を怠り、目撃者らに事故の口止めをしていた。飲酒運転の常習性は他に例を見ない。公務員としてあるまじき非行の数々は言語道断」などとして2度目の懲戒免職処分を下した。

 片田主幹は今月18日、市に依願退職を申し出たが、市側は保留していた。内田俊郎市長は「誠に遺憾。市民の皆様に心からおわび申し上げる」としている。

民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり(産経新聞)
<普天間移設>平野官房長官「5月は政府起案の期限」(毎日新聞)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
府立高校で窓ガラス24枚割られる 大阪・吹田(産経新聞)
朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い(時事通信)

「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索−兵庫県警(時事通信)

 神戸市中央区の30代女性が行方不明になる事件があり、兵庫県警捜査1課は22日、「女性の遺体を埋めた」と出頭してきた男の供述に基づき、死体遺棄容疑で京都府綾部市内で捜索を始めた。
 同課によると、今月20日、40代の無職男が「知り合いに頼まれて女性を埋めた」と県警葺合署に出頭してきたという。
 女性の家族は2008年10月、捜索願を出していた。同課はこのほかにも事件に数人が関与しているとみて捜査している。 

鳩山首相を縛る「小沢依存」…党内に危ぶむ声(読売新聞)
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5000万渡した」 大成側否定「自ら使った」(産経新聞)
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述−千葉大生殺害放火(時事通信)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし−原子力機構(時事通信)
歴代政権の責任指摘=日航破綻で政府・与党−首相は意識改革促す(時事通信)

<普天間>移設先にグアム 社民が正式提案へ(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を検討する社民党のプロジェクトチーム(PT、座長・照屋寛徳衆院議員)は18日、国会内で開いた会合で、政府と社民、国民新両党でつくる「沖縄基地問題検討委員会」に、グアム移設を社民党案として正式に提案すると決めた。照屋氏らは、国内の移設先に想定する硫黄島を21日から視察したうえで、グアムとともに提案に盛り込むかを判断する。

 会合では、12〜16日に訪米した党調査団(団長、阿部知子政審会長)が「移設問題が日米同盟の危機につながるなどと主張しているのは、一部の日本メディアと米国内の『知日派』だけ」などと報告した。これを受け、米政府が「4年ごとの国防政策見直し(QDR)」策定などを終えた4月以降、グアム移設で米側と合意することも可能とみて、党としてグアム移設を検討委に提案すべきだとの結論に達した。【白戸圭一】

【関連ニュース】
名護市長選:首相、移設検討への影響の可能性認める
名護市長選:新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
普天間移設:辺野古は困難…防衛相「越年で覚悟」
普天間移設:5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談

ねずみ講の疑い、元会長逮捕=ネット機器販売名目−被害7億円超か・京都府警(時事通信)
減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに−秋田県(時事通信)
<無料低額宿泊所>実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す(毎日新聞)
与党議員PTを設置へ=経産省(時事通信)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)

弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審−仙台高裁(時事通信)

 性犯罪を初めて審理した裁判員裁判で強盗強姦(ごうかん)などの罪に問われ、一審青森地裁で懲役15年とされた無職田嶋靖広被告(23)の控訴審第1回公判が20日、仙台高裁(志田洋裁判長)であった。控訴した弁護側が減刑を求め、即日結審。判決は2月17日に言い渡される。
 弁護側は、問われたうち、少年時の強盗強姦事件は「強姦前に金銭要求の行為はなく、犯行状況から強盗強姦罪は成立しない」などと減刑を訴え、検察側は「襲いかかる直前に強盗を考えていた」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害
ほかにも男2人が関与か=11年前の男性殺害

「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)
土地疑惑 自民、辞職勧告提出も(産経新聞)
第174通常国会、きょう召集=「政治とカネ」で与野党激突へ(時事通信)
携帯ストラップ 回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)

参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)

 政府・民主党が通常国会への提出を検討している永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について15日、閣僚から慎重意見が相次いだ。仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は「今の時期に(法案提出を)行うことがいいのか、じっくり考えなければいけない」と述べた。

 以前から法案に批判的な亀井静香郵政改革・金融相も「参政権は憲法上の国民固有の権利と規定されている。これとの関係を慎重に考えていくのが当然だ。外国籍で参政権を持ちたいなら帰化すればいい」と指摘した。

 また、小沢一郎民主党幹事長が政府提出法案とする考えを示したことには千葉景子法相が「議員立法が一番適切だ」、原口一博総務相が「国会での議論が基本だ」と反対した。これに対して、平野博文官房長官は「政府で出すことを前提に詰めていく」との方針を重ねて表明した。

【関連記事】
千葉法相が参政権で「議員立法が適切」
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」
小沢幹事長宅前に火炎瓶男 公務執行妨害で現行犯逮捕
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏
原口総務相「意思に反し連れてこられた人に参政権、大事なこと」

代表質問は19日で合意(産経新聞)
海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)
<年賀はがき>販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚(毎日新聞)
与党「政策実現」、野党「小沢氏追及」=論戦へ決意(時事通信)
未成年の患者が半数下回る―新型インフルで感染研推計(医療介護CBニュース)

宮崎監督提案の公園デザイン展(産経新聞)

 アニメ映画「となりのトトロ」などの宮崎駿監督が描いた「仮称・阿佐谷北公園」(杉並区)のイメージスケッチ、写真などの展示が18日、同区役所区民ギャラリーで始まった。

 同区は宮崎監督が「トトロが住みそうな家」と紹介し、同公園のシンボルに予定していた民家が昨年2月に全焼。宮崎監督から焼け残った民家の土台などを生かした公園のイメージ6点の提案を受け、新たに公園を設計。3月着工、6月完成を目指している。イメージスケッチの一般公開は初めて。22日まで。

<フォーラム>アルコール・薬物依存症克服へ 都内で20日(毎日新聞)
【科学】「クラゲ星雲」火の玉だった X線天文衛星で観測(産経新聞)
直木賞 佐々木譲さんと白石一文さん 芥川賞は該当作なし(毎日新聞)
<豊浦町長選>新人と現職が届け出 北海道(毎日新聞)
民主党大会が午後開幕=事件から一夜、首相あいさつへ(時事通信)

<NTTドコモ>東京などで通信障害  (毎日新聞)

前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。