So-net無料ブログ作成
検索選択

<広域窃盗>強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 愛知県警南署は24日、名古屋市千種区今池、無職、渡辺計介被告(32)=詐欺罪などで起訴=を強盗強姦(ごうかん)未遂、窃盗などの容疑で再逮捕した。南署によると、渡辺容疑者は愛知、三重など5道県で08年秋〜09年10月、車上荒らしなど約500件の窃盗事件に関与したことを認めているといい、裏付けを進める。

 容疑は、09年9月30日未明、名古屋市南区のマンション2階の部屋に侵入し、看護師の女性(27)の腹をけって「騒ぐと殺すぞ」と脅して暴行しようとしたが、抵抗されたため、キャッシュカード2枚を奪い、同市内のコンビニエンスストア2店の現金自動受払機(ATM)で計55万円を引き出したとしている。渡辺容疑者は容疑を否認しているという。【秋山信一】

【関連ニュース
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
盗難:佐賀市の中学教諭、答案や成績情報メモリーなど被害 /佐賀
旧本宮町の強盗致傷:時効2カ月前、容疑の2人逮捕へ 岡山県で車上荒らし /福島
犯罪件数:昨年、8年連続で減少 前年比940件減の2万165件 /長野

<訃報>門脇政夫さん98歳=「敬老の日」提唱者(毎日新聞)
「一つの大阪へ第一歩」橋下党、4月旗揚げへ(読売新聞)
「春節」アキバ盛況 中国人観光客「炊飯器20台」(産経新聞)
同僚の妻の交通違反もみけす 警部ら8人書類送検 警視庁(産経新聞)
「憎まれるのはオレ1人でいい」 民主の渡部氏が小沢氏批判を抑制(産経新聞)

「吾妻中央病院」を経営、群馬の医療法人が民再申請(医療介護CBニュース)

 群馬県中之条町で「吾妻中央病院」(123床)を経営している医療法人彌生会(佐藤正経理事長)が、2月16日付で東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令を受けていたことが分かった。帝国データバンクによると、負債総額は約10億円。病院の運営は今後も継続する。

 帝国データなどによると、彌生会は1936年に「佐藤医院」(現吾妻中央病院)として創業し、71年1月に法人改組。吾妻中央病院は、外科、内科、整形外科、循環器科などの診療科のほか、人間ドックや人工透析にも対応し、2001年3月期には約9億4300万円の年収入高を計上していた。
 しかし、地域内での競合が激化したことに加え、診療報酬のマイナス改定などの影響もあり、09年3月期には年収入高が約5億6400万円まで落ち込み、大幅な赤字を計上。さらに、設備投資に伴う借入金負担が資金繰りの悪化に追い討ちを掛けた。


【関連記事】
千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定
「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警
今年度の医療機関の倒産件数、過去最悪を更新
虚偽申請や検査妨害で訪問介護事業所の指定取り消し―岡山

雑記帳 声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」−民主・小沢氏(時事通信)
クレーン倒れ、1人重体=病院建設現場、3人軽傷か−長野(時事通信)
万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
自民、来年度予算案の審議拒否を決定(産経新聞)

<いすゞ>4車種リコール いずれも圧縮天然ガス車(毎日新聞)

 いすゞ自動車は18日、普通貨物車「エルフ」やOEM(相手先ブランドによる受託生産)提供する日産の普通貨物車「アトラス」など計4車種、4286台(02年4月〜05年3月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届けた。いずれも圧縮天然ガス自動車で、燃料遮断弁からガスが漏れ、火を使うと引火する恐れがある。09年1月、愛知県尾張旭市の車庫で、清掃作業員がたばこを吸おうとして引火、顔にやけどを負う事例があった。

【関連ニュース
不正車検:手抜き整備でいすゞ子会社検査員11人書類送検
訃報:吉田実さん85歳=元いすゞ自動車専務
訃報:吉田実さん 85歳=元いすゞ自動車専務
神奈川いすゞの不正車検:20年前から横行 現場経験の役員、実態認識 /神奈川
いすゞ自動車(7202)は大幅続伸 「商用車販売回復、10−12月期は営業黒字100億円超の公算」報道で先回り買い膨らむ

誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」(産経新聞)
NHK職員、夜勤出勤途中に渋谷駅改札エスカレーターで盗撮(スポーツ報知)
<検察会同>「検察として深い反省」足利事件で検事総長(毎日新聞)
花粉シーズン到来 対策グッズが華やかに ファッション性アップ(産経新聞)
大阪・鶴見のビデオ店に強盗(産経新聞)

<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件で起訴され、民主党を離党した石川知裕衆院議員(36)=道11区=を「励ます集会」が21日、帯広市で開かれ、石川議員は議員を続ける考えを改めて表明した。

 集会は石川議員の後援会が主催し、支持者や民主党道第11区総支部関係者など約1200人が参加。石川議員は「拘置所にいるときは、離党や辞職をしなければいけないんだろうなと考えていた。励ましの手紙やファクスが支えてくれた」と語った。

 集会後、石川議員は報道陣に対し衆院政治倫理審査会などへの出席について「公判が始まるので、改めて国会で説明するのはどうかと思う」と述べた。石川議員を巡っては、自民党などが議員辞職勧告決議案の採決を求めている。自民党道連幹部は「一部支持者に励まされたからといって、辞職しないのは潔くない」と批判した。【田中裕之】

【関連ニュース
石川知裕議員:辞職勧告採決せず 衆院議運委
民主党:石川議員の離党承認
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
石川知裕議員:「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見

温暖化基本法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相(産経新聞)
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に−黒木容疑者の意向か(時事通信)
義理の娘陳述へ 事故裁判で被害者参加(産経新聞)
【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)
インフルワクチンの効果いつまで? 正解は1割未満(医療介護CBニュース)

女性転落! 電車通るも無事=救助男性、レール間に寝かす−東京・JR高円寺駅(時事通信)

 15日午後9時15分ごろ、東京杉並区高円寺南のJR高円寺駅で、都内に住む女性(20)がホームから線路上に転落した。約1分後に電車が女性の上を通過して停車したが、男性会社員(24)が女性の体をレールの間に寝かせており、女性は頭に擦り傷の軽傷で済んだ。
 警視庁杉並署などによると、女性は飲酒して帰宅途中、駅のホームから誤って線路上に転落。男性が救助しようと飛び降りたが、女性に声を掛けても返事がなかった。
 高尾発東京行きの中央線上り快速電車の到着が約1分後に迫っていたため、男性はとっさに、レール上に乗っていた女性の手足をレール間にはまるように寝かせ、自分はホーム真下の避難スペースに入った。
 電車は女性の体の上を通過し停車。声を掛けられると女性は返事をし、5両目の下から自力で脱出し、ホーム上に救助された。レールから車体までの高さは約30センチ、レールとレールの間は約1メートルだった。 

<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
陸山会事件、首相「小沢氏さらに説明を」(読売新聞)
漁船船長、船上で包丁振り回し他の漁船脅す 千葉(産経新聞)
22日は「吸わん吸わん」=白鳥をロゴに、毎月禁煙デー−学術ネット(時事通信)
「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)

<名古屋裏金>104人処分 390万円返還へ(毎日新聞)

 名古屋市は12日、昨年7月から進めてきた裏金問題の再調査を受け、不正経理に関与していた職員104人を減給や文書訓戒などの処分にしたと発表した。追加調査中の市教育委員会を除く裏金2164万3000円のうち、正規の手続きを踏めば支出できたものの9割を差し引き、390万円を市職員に返還させる方針。

 再調査では、架空の物品請求で業者に公金をプールさせる「預け」や、請求書と異なる物品を納入させる「差し替え」が発覚。処分は、預けにかかわった19人を減給(10分の1)1〜3カ月▽文書訓戒27人▽文書厳重注意42人▽口頭厳重注意16人。

 07年秋に市で裏金問題が明るみに出た後も愛知県などで裏金が発覚したことから、河村たかし市長が再調査を命じていた。市は再発防止策として、複数職員による納品検査や業者への抜き打ちの納品確認などを挙げている。河村市長は記者団に「業者の協力を得てありがたかった。裏金は根絶せなあかん」と述べた。【岡崎大輔、丸山進】

【関連ニュース
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取
福岡副知事:中島氏が辞表提出へ 裏金接待疑惑
福岡県:副知事が辞任へ…裏金接待疑惑「道義的責任取る」
福岡県町村会:「裏金で副知事接待」と逮捕職員が供述

おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦(産経新聞)
男女3人刺され? 2人意識不明=JR石巻駅近く−宮城(時事通信)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
<五輪フィギュア>小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)
消費税論議、封印したことない=菅氏(時事通信)

喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)

 喫煙する中高生の3割は、未成年の喫煙防止を目的に導入されたカード「タスポ」を使ってたばこを購入していることが、厚生労働省研究班(主任研究者=大井田隆・日本大学教授)の調査でわかった。

 そのうち4割近くが、タスポを家から持ち出したり家族から借りたりしていた。

 研究班は2008年秋、全国の中学、高校240校を対象に、喫煙などについて調査した。172校の生徒9万6000人から回答を得た。

 自動販売機で成人を証明するタスポが必要になったことについて、月1回以上喫煙する生徒の61%が「たばこが買いにくくなった」と答えたが、29%はタスポを使って購入したことがあると回答。毎日喫煙する生徒では、タスポの使用率は42%にものぼった。

 タスポの入手方法は、「家にあるカードを持ち出した」が15%、「家族から借りた」が22%で、「自分で手続きした」のも7・9%あった。

 月に1回以上喫煙する生徒は、中学生男子2・9%、同女子2・0%、高校生男子9・8%、同女子4・5%だった。いずれも、12年前の調査(中学生男子11%、同女子4・9%、高校生男子31%、同女子13%)に比べて、大幅に減少した。

 大井田教授は「喫煙が格好よいと思われなくなり、未成年の喫煙は着実に減っている。タスポに一定の効果はあるが、家族の協力が大切だ」と話している。

警視総監が信金視察=振り込め詐欺対策−東京・巣鴨(時事通信)
「検察の捜査に勝るものない」=小沢氏、政倫審出席に否定的(時事通信)
3月10日再投票を正式決定=日弁連会長選(時事通信)
<男子高校生>後ろから背中刺される 徳島・JR阿波池田駅(毎日新聞)
<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)

ノリタケ元社員を逮捕=業務上横領容疑−愛知県警(時事通信)

 東証1部上場の食器メーカー「ノリタケカンパニーリミテド」(名古屋市西区)の元社員による横領事件で、愛知県警捜査2課と西署は9日、業務上横領容疑で、名古屋市守山区鳥羽見、元同社社員和田順一容疑者(60)を逮捕した。
 ノリタケによると、和田容疑者は同社の内部調査に対し、計約3億7300万円を着服したと話しているという。同社は先月、約9100万円分について同容疑で告訴していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円
顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕
業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態

<山本病院>「肝臓がん、もうかる」理事長、手術持ちかけ(毎日新聞)
荒川区の小学校 徴用と拉致同一視 女性講師、児童に説明(産経新聞)
無人偵察機 飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定のポイント(3)(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。